取組 実績 方針

精子提供バンク 東京関東
この記事は約5分で読めます。

共通の目的へ向けた、私たちの主な取り組みを、ご紹介いたします。

なお、それら取組においては、非営利団体として次のことを重視しております。

  • 経済的な利益を目的としないで、活動すること。
  • 活動から生じた純益――総収益から総費用を差し引いた純粋の利益――は、関係者間で分配しないこと。(別ページで述べる任意謝礼によっては、純益が生じる可能性があります)
  • その純益は、精子提供をはじめとして、子どもの発育を後押しするために再投資すること。

保健師と臨床検査技師を交えた 衛生管理

精子提供バンク 東京関東

病院と同水準の高い安全性を確保するため、各医療機関と同様の医療機器を用いています。

また、ドナーの各種検査などの管理・指導をしています。

もしご希望でしたら、保健師の資格者を交えて、感染症予防などのご質問にお答えします。

精子提供バンク 東京関東

また、性感染症の専門知識を持つ臨床検査技師と、相談することも可能です。

小児科医とも相談できる 子育て支援

精子提供バンク 東京関東

加えて、ご出産後も小児科医の資格者を交えて、ご質問にお答えしています。

安全なチャレンジを、お支えいたします。

安全を最優先する 精子提供者の選考

精子提供バンク 東京関東

主に、精子提供者の選考を担います。

安全第一・資質第二・登録数第三を堅持し、ご要望にかなう厳正な審査を実現します。

個人情報の適正な取り扱いを保障する情報セキュリティ 

また、個人情報の適正な取り扱いを含め、情報セキュリティを管理しています。

なお、窓口では精子提供をめぐる様々な視点を踏まえ、一般の方に分かり易く伝えることに、日々努めています。

専門家の方々とも連携を取りながら、少しでもお役に立てるよう、取り組みを続けています。

ご出産後の安全も、サポートしております。

精子提供をはじめとして 産み育てることを一貫して支える法律相談

精子提供バンク 東京関東

依頼なさる方々には、契約や生殖医療にかかわる法律になじみのない方もおられます。

そこで、ご希望により、弁護士の資格者を交えた相談に応じています。

相談内容は、主に次の通りです。

  • 非配偶者間人工授精
  • ドメスティックバイオレンス
  • 障害や病気を持つ人々の権利
  • 女性の貧困問題
  • 子どもの権利など

 

各弁護士と連携して、ご出産後もサポートしています。

依頼者さんと精子提供者、双方の同意に基づく将来の安心の一助となれれば、幸いです。

同じ立場でつらさや嬉しさを体験した方々によるカウンセリング

精子提供バンク 東京関東

主に次の専門知識に基づき、心のサポートにあたらせて頂きます。

  • 臨床心理学
  • ピアカウンセリング
  • 産婦人科学など

看護師と栄養士を交えて産み育てることを見据えた​心身のサポート

精子提供バンク 東京関東

また、看護師・栄養士の資格者を交えての相談にも、応じています。

あくまで同意を得たうえで、「精子提供バンク 東京関東」を利用なさった方を交えた、親睦の場もご用意しています。

ご相談を受ける者も、話を聞いてもらうことで、気持ちが楽になった経験がございます。

​実績および運営方針

精子提供バンク 東京関東

実績

実績につきましては、誠に申し訳ありませんが公表を控えております。

なぜなら、“数秒で書き足せる実績”を記すよりも、易しく明白に“ありのままを伝える”方が、信頼性は高いと考えているからです。

許可をいただいた範囲で、出産の証明書類を提示しています。

お知りになりたい方は、面談以降にお問い合わせください。

 

「精子提供バンク 東京関東」メンバーは、不妊治療や既存精子バンクについて見聞きしたり、実際にドナーの方から話を伺ったりすることを通じて、産み育てることについて模索してきました。

その過程で、子どもを持つお母さん方の話を聞く機会に恵まれ、「子どもが傍にいてくれただけでよかった」という言葉の意味を肌で感じることができました。

同時に、授かることのなかった方々からもお聞きする中で、次のように考えるに至りました。

  • 望めば誰しもが産めるわけではないこと
  • 子育てできるわけではないこと
  • 命と経験は「贈り物」

 

こうした経験や思いを同じくするメンバーにより、 公益・非営利団体「精子提供バンク 東京関東」は、今日の運営に至っております。

​運営方針

「精子提供バンク 東京関東」に関わりある次の方々の安全確保・プライバシー厳守を、運営の方針としています。

  • 依頼者さん
  • 登録ドナーなど

そのため、「精子提供バンク 東京関東」は秘密を厳守できるメンバーのみで活動を行っております。

 

また、次の取材を一切お断りしています。

  • 新聞・雑誌及びテレビなどのマスメディア
  • それに類する、個々人の情報収集

 

詐術等を用いた取材・情報収集は、主にプライバシー権の侵害に係る民法上の不法行為です。

損害賠償などの対象となることを、予めご承知ください。

弁護士を代理人として、法的手続きを取る場合がございます。

 

誰しも、ほかの人にむやみに知られたくない個人的情報・私的生活があります。

それが保護されてこそ、安心して暮らすことができます。

身近な例を挙げれば、一人親家庭の方と親しい間柄となっても、「どうして一人親家庭になったのか」をあえて聞くことは少ないと思います。

易しくいえば、その心づかいをお願いしたいのです。

 

子どもが欲しい思いと「精子提供バンク 東京関東」の活動に、ご理解とご協力をお願い致します。

 

精子提供バンク 東京関東

かけがえのない時間とともに

タイトルとURLをコピーしました